中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2011年01月08日

いよいよ新年の就職活動スタート

いよいよ新年がスタートし、企業も営業活動を始めましたが、就職・転職事情が好転するのか、あるいは厳しいまま推移するのか、気になるところです。
特に中高年の雇用状況は一向に好転する気配を見せることなく新年を迎えてしまいましたが、今年こそは明るい話題が多いことを願うばかりです。

まだまだ企業も仕事始めや取引先への挨拶回りで忙しく、実際に就職活動を再開できるのは来週からになると思いますが、そのための準備はできているでしょうか。
週末から連休があるため、11日以降に企業訪問や企業への応募を考えている場合、この数日で応募書類の再チェックや自己アピール内容の見直しをしておくことは、後々必ず効果が出てくると思います。

もう見直す必要がない、あるいは自分の気持ちにブレはないと思っているなら、もっと早くに採用が決まっているかもしれません。
履歴書や職務経歴書などは、じっくり見直せばいくらでも改善ポイントが見えてきますし、大事なのは自分の気持ちの再チェックですね。
特に中高年の場合、書類選考を突破するのが至難の技であるわけですから、少しでも能力と熱意が伝わる内容になっているかどうかを見直す必要があります。

ノウハウマニアではないですが、人の意見に頼りすぎるのではなく、あくまで参考にして自分なりの考えを盛り込んで見直せばいいわけです。
もちろん応募したいと考えている企業に合わせて、書類の内容や志望動機、自己PR を変える必要があるというのは言うまでもないことです。
また、応募企業の情報収集が必要不可欠であるのは言うまでもないことで、これを欠くと就職に成功する確率は非常に低くなるでしょう。
収集情報の活かし方は人様々ですが、文章で表現するのが苦手だという人は結構多いようで、その基本的な能力が伴っていなければ採用されるのは難しいのではないでしょうか。


今年の良いスタートを切るためには、正月明けのこの時期が非常に大切です。
好スタートさえできれば、あとあとスムーズに行く可能性が高いと思います。
新たな目標を抱いて、着実に成功へと歩んでくださいね。
posted by kazu at 10:25 | Comment(1) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ランキングから拝見させていただきました。
とても素敵なブログですね。

もしよかったら相互リンクをしませんか?

私のブログのURLのリンクを貼ったら
是非貴方様のURLを記載しメールをください。
確認ができしだいこっちもリンクを貼りたい
と思います。

メールでの連絡待ってます。

genkinkashikumidesuyo@gmail.com

http://genkinkadesuyone.blog129.fc2.com/
Posted by クレジットカード現金化 at 2011年01月14日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%