中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2013年05月25日

三浦雄一郎さんエベレスト登頂成功で勇気をもらった

三浦雄一郎さんエベレスト登頂成功のニュース。
史上最高齢80歳での登頂成功だからすごすぎますよね。
三浦さんの喜びの声も聞きましたが、人生を楽しんでいるという感じです。

この快挙に励まされた中高年、シニアは多いのではないでしょうか。
成功を信じて努力を続けていれば報われる、いいお手本だと思います。
それもいやいやするんではなく、夢を持って楽しんでする。
これが大事なんですね。

昔であれば、80歳なんて隠居生活で、体力もないというイメージでしたが、三浦さんに限らず、最近の高齢者の体力が向上しているらしいです。
60歳を超えても、まだまだ現役で働くことができる人が多いのもうなずけます。

体力が落ちてきたなって感じているなら、再度身体を鍛えなおしてみてはいかがでしょう。
いつまでも現役で仕事を続けたいと思っているなら、三浦さんの快挙に感動している今、やるべきでしょう。

タグ:生きがい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%