中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2016年03月28日

出張整体という働き方

私の娘婿の話しで恐縮ですが、整体師の民間資格を持っていて、整体院に勤めています。
娘との結婚を機に、出張整体を始めることになりました。
今ホームページを作成したり、チラシを作成したりと、忙しく出張整体開始の準備をしていますが、表情が活き活きとしています。

もちろん、自分で整体院を開院したからと言って順調に行くとは限りません。
思っていたほど整体の申し込みが来ない、売り上げが上がらないなんてこともあり得ると思います。

しかし、自分でやるということは、責任も結果もすべて自分が受け入れるということですね。
良い結果が出れば、さらに上を目指し、期待通り進むことができなければ、自分の責任で修正していく。
厳しい面が多いですが、反面、成功した時の喜びも大きいと思います。
仕事のやりがいや日々の生きがいも仕事への取り組み方で違ってきますね。

就職活動や転職活動を行っている場合、当然企業に雇われることを前提としていますが、自分で独立して働くことも選択肢の一つであるような気がします。
誰にでもできることではありません。
準備に費用が掛かる場合もありますし、家族がある場合、簡単に決断を下せないこともあるかと思います。

給与をもらう、福利厚生が充実している、社会保険も問題なし、企業に勤めれば当然のことと思われることも、自分で起業すればすべて自分の責任でやっていく必要があります。
なかなか一歩を踏み出せないのも仕方がありませんが、チャンスがあるなら、そういう機会に恵まれることがあるなら、一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

良ければ今準備中の出張整体のホームページ、応援してくださいね。
業者に頼むことなく、すべて一人で準備をしているようなので、完成まで時間がかかるようですが。

→ やすもと総合整体院
posted by kazu at 08:20 | Comment(0) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%