中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2016年09月14日

中高年よ 勇気を持って転職しよう!

最近景気が良いのか悪いのか、はっきりしないですね。
一部の企業が儲かっているようですが、私の勤めている会社は従来通り。
大半のサラリーマンの財布は年々軽くなっているような気がします。

それを反映してか、マクドナルドがお手軽価格のセットを投入したり、回転寿司も一時期より安くなっているなど、ランチを安く済ませたいと考えている人にとってはありがたいことです。

中高年が節約を余儀なくされる理由としては、こどもの教育費や家のローンなど、収入の割には出ていく方が多いからなんでしょうね。
しかも、年功序列で職位も上がり年収も増えていた良き昔とは異なり、年収が頭打ちになったり、逆に年齢とともに年収がダウンしたりなど、収入面で頭を抱えている中高年も多数いると思います。

給与が安いから、自分の仕事に見合った報酬を得ていないから転職を考えている人は多いですが、転職したからと言って必ず給与がアップするとは限りません。
だから、給与に関する不満で転職を考えている場合は失敗する危険があるわけですが、自分に自信があるなら、人に負けない技術や経験があるなら、思い切って転職を検討するのも良いと思います。

今まで日本の社会を引っ張ってきた中高年。
まだまだ力を持っている気がします。

今の会社で十分力を発揮することができないのであれば、宝の持ち腐れですね。
その力を全力で発揮し、生きがいと仕事のやりがいを感じることができる職場、そこを目指して転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。
posted by kazu at 19:00 | Comment(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%