中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2015年10月06日

定年後も働ける転職探し

今現在の仕事が適職なのか、あるいは天職なのか。
このように思ったことはないでしょうか。

日々の生活を送るために、日々の糧のために、やりたくもない仕事をしている。
できればこういった仕事の仕方は辞めて、本当に生きがいを感じる仕事をしたいものです。

でも、胸をはって今就いている仕事が適職だ、転職だと言える人は、ほんの一握りのひとである気がします。
このまま今の仕事を続けていいのか。
定年まで継続できる仕事であるのか、あるいは定年後もその仕事をやっていけるのか。
このように考えていくと、転職した方が良いのかなと考えてしまうこともあると思います。

納得できる仕事を中高年になってからでも続けていける。
そうであれば、本当に幸せかもしれません。

しかし、環境はどんどん変わっていきますね。
今までは適職、転職だと思っていても、やむを得ない事情でその仕事を変わらざるを得ない事態が発生するかもしれません。

どのような状況になっても、自分の仕事に納得できる。
そういう状態にするために、柔軟な考え方も必要になってくるのかもしれません。

続きを読む
タグ:適職 天職
posted by kazu at 22:01 | Comment(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

中高年のサイドジョブの現状

最近、中高年仲間の間でサイドビジネスの話が良く出ます。
これは収入をもう少しアップさせたいと願う直接的な願望だけではなく、不安定、低迷する景気に左右される、勤務先の先行き不安によるところも大きいと思います。

複数の収入源があると、いざと言うとき、ダメージを少しでも少なくすることが可能ですからね。
定年まで勤務できるなど、甘い考えを持つことができない昨今。
副業で得ることができる収入というのは、魅力的ですし、先行き不安に対する安心材料にもなります。

しかし、そうは思いつつ、なかなか一歩が踏み出せず、明日に先送りしている、これも一般的な中高年の現状ではないかと思いますが、私だけでしょうか?

仲間が集まると酒を飲みながら、ああでもない、こうでもない、好き勝手な意見が飛び交います。
ひと時に憂さ晴らしで終わってしまうんですね。

年末を向かえ、来年こそはと心に誓う。
ここ数年、同じことを繰り返している気がしますが、年々働く環境は悪化しています。

仲間は尊敬できる人が多く、みんなの知恵と知識を結集すれば素晴らしいことができそうなのですが、誰かがまとめていかないとダメなんですね。

よく夢を語り合いながら、プロジェクトを作ろうなんて話しに発展することもありますが、誰かがやってくれるだろうと思っていると、先に進まず、自然消滅するのがプロジェクトの宿命です。続きを読む
posted by kazu at 08:56 | Comment(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

転職のための資格取得、技術習得

昔に比べて求人情報が減り、しかも年齢ではねられる求人情報が多い。
こんな風に感じている中高年は私だけではないと思います。
なかなか中高年の転職に関して良いニュースが入ってこないですね。

少しでも採用に有利になるよう資格や技術の習得を目指す中高年が多いと思いますが、実際にどれほど役立っているのでしょうか。

求職者支援訓練に携わることがあり、受講生の卒業後の就職状況も見てきましたが、希望通りに就職できる人は少ないのではないでしょうか。
もちろん、とにかく仕事に就くことができれば良いというのであれば、就職することはできるのですが、満足度という点では疑問が残ります。

例えばWEB関係の技術や知識を身につける講座があったんですが、ある程度理解もし、実務作業もできるようになり、資格も取得した、このような状態で就職活動に苦労している人をたくさん見かけます。
これは中高年に限ったわけではないですが、希望の仕事に就くためにはプラスαが必要な気がします。

自分を売り込むためのプレゼン力。
これが必要なんですね。
履歴書や職務経歴書もプレゼンのツールです。
自分を売り込むための工夫がされていない、こんなケースも良くあります。

特に中高年の場合、ある程度キャリアをつんでいると思われますから、そのキャリアプラス新たに取得した資格や技術・知識をうまくアピールする必要があると思います。

続きを読む
posted by kazu at 22:22 | Comment(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

中高年の転職と資格取得の関係

企業の業績が回復している、こんなニュースがちらほら報道されるようになりましたが、これはあくまで一部のこと。
まだまだ不況にあえぐ企業が多いのが実情で、雇用環境は依然として底冷えした状況が続いています。
中高年の転職には、まだまだ明るい兆しが見えないですね。

私は基金訓練の講座を運営する立場にも少しの期間いましたが、中高年の受講者がたくさんいます。
中には60歳を超えて勉学に励み、就職を目指している方もいます。
この基金訓練の中で資格取得を奨励し、実際に資格を取って卒業し、就職活動を行っている人も多いのですが、なかなか思うような結果が得られないというのが現実の姿です。

昔から就職・転職に有利な資格と言われるものがあり、いくつも資格を取得して就職活動を行っている方もいますが、転職に関してはその資格を使って実務経験があるかどうかが問われるケースが多いと思います。
また、人物評価も大きく左右しますね。
要は資格は持っていた方がいいけれども、資格を持っているからと言って必ずしも転職や就職できるとは限らないということです。

自分をどう磨くのか。
今持っている資格を実用レベルにまで高めて、面接時にどうアピールするのか。
しっかりとした将来ビジョンを持っていない限り転職は難しい気がします。

続きを読む
posted by kazu at 12:24 | Comment(1) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

緊急人材育成支援事業に思うこと。

中高年の転職・就職環境の厳しさが一向に改善する気配を見せない中、緊急人材育成支援事業で提供される職業訓練講座の申し込みをする人が増えているようです。

これは、3か月〜1年の無料の職業訓練を受講してキルアップを図るというものなんですが、その間、月10〜12万円の生活費が支給されるんですね。
ただし、これは誰でも申し込みができるのではなく、雇用保険を受給できない離職者あるいは雇用保険の受給を終了した者となっています。

この資格に該当し、就職活動中であれば受講できるということなのですが、少し疑問に感じるところもあります。
というのは、知っている専門学校でこの講座を開講し、たくさんの受講生を受け付けているところがあるんですが、講座の内容が就職に即役立つようなものではないんですね。
コンピュータスキルは初歩的なものを教えるだけ、あるいは到底実践では役立たないと思えるような、本を読むだけでも理解できる知識を提供するだけ、こんな具合です。
緊急人材育成支援事業の開始を受けて急遽講座を設定したんでしょうが、仮に受講生が企業に採用されたとしても長続きしないでしょうね。

受講生の方にも問題があります。真剣に就職を考えているのか、首をかしげたくなるような人も少なからず交じっています。
職業訓練も受けれて、手当ももらえる、こんな安易な気持ちの人も交じっていると思えて仕方がありません。
手当目的だけのような印象を受けてしまうのは穿った見方でしょうか。
続きを読む
posted by kazu at 20:01 | Comment(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

中高年の転職に有利な能力の開発

中高年の転職といっても、その年代によって難しさが異なります。
一般的に言われるのは40歳を超えると転職が難しくなるということ。
確かに新聞などの求人情報を見て、年齢制限の記載がないので問い合わせたところ、35歳までと断られてしまったという経験をお持ちの中高年の方も多いのではないでしょうか。

このような年齢制限がある求人情報の中で、特定の資格やキャリアを持っている人が有利なのも事実。
しかし、これすら50歳を過ぎると難しくなるケースが非常に多いようです。

まあ、愚痴を言っていても仕方がないので、さらに良い仕事環境、報酬を目指す私も、もう一度能力を鍛えなおそうと思って、TOEIC受験のための勉強をはじめました。
即何かに生かせるというわけではないですが、記憶力が年々落ちてきている気がして、過去必死で覚えた英単語をもう一度総復習。
TOEICの点数を条件としている求人情報もありますので、少しは受験できる幅が広がりそうです。続きを読む
posted by kazu at 10:19 | Comment(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

中高年の転職成功と資格取得の関係

資格を取得しさえすれば、転職はうまくいくと安易に考えている中高年は少ないと思います。
しかし、資格は持っていれば転職に役立つことがあるのも事実。
固くなりがちな頭を鍛え直すためにも、資格取得のための学習を楽しみながら転職活動をするのも良い方法かもしれません。続きを読む
posted by kazu at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

中高年に最適な学習

中高年っていうのは、どうも中途半端な響きを感じます。
まだまだ現役バリバリで、やる気も満々なのに、中高年というだけで気力が低下しているように思われて。
そんな風に感じるのは私だけでしょうか。続きを読む
posted by kazu at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

中高年の頭の体操

40歳近くになってくると、頭が固くなってきたと感じることが多くないですか。
日常の業務の繰り返しでは、思考パターンが単純になり、実年齢以上に
頭が老化しています。
実際、気がつくことがいくつかあるはずですね。続きを読む
posted by kazu at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中高年の能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。