中高年の転職・就職は年々厳しさを増しています。過去のキャリアだけでは通用しない時代。中高年が転職し、新たな仕事に就くためには強い決意と行動力が必要とされます。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、新卒さながらに真剣に取り組んで、勝てる書類を作成する必要があります。
自分の能力を過信することなく、逆に自分の能力を信じ、自己アピールのポイントを明確にして、転職・就職活動することが重要です。
自分では気が付いていない自分の良さや潜在能力もあります。厳しさに負けないで、実りある生活実現のために共にがんばりましょう!

中高年は豊富なキャリアと熟練した技能を持っていることが多いと思います。しかし、いざ転職しようとすると、なかなか希望に見合った転職情報がない、あるいは求人があって応募しても、うまくいかないことが多いのではないでしょうか。

自分はこんなにもキャリアがあり、実力も他の人には負けないとの自負心があっても、採用担当者にその思いが届かないことはよくあることです。

転職サイトを利用したり、ハローワークを活用して転職活動を行っている中高年も多いと思いますが、厳しい中高年の転職事情の中で、希望以上の採用条件でスカウトを受けたり、うまく転職を成功させ、給与もアップしている中高年が存在するのも事実。 成功する中高年と失敗する中高年では、何が違うのか。そこをきっちり認識することが大事ですね。

このサイトでは、中高年が夢と希望を持って転職・就職活動を成功させることができるよう応援します。

2016年03月28日

出張整体という働き方

私の娘婿の話しで恐縮ですが、整体師の民間資格を持っていて、整体院に勤めています。
娘との結婚を機に、出張整体を始めることになりました。
今ホームページを作成したり、チラシを作成したりと、忙しく出張整体開始の準備をしていますが、表情が活き活きとしています。

もちろん、自分で整体院を開院したからと言って順調に行くとは限りません。
思っていたほど整体の申し込みが来ない、売り上げが上がらないなんてこともあり得ると思います。

しかし、自分でやるということは、責任も結果もすべて自分が受け入れるということですね。
良い結果が出れば、さらに上を目指し、期待通り進むことができなければ、自分の責任で修正していく。
厳しい面が多いですが、反面、成功した時の喜びも大きいと思います。
仕事のやりがいや日々の生きがいも仕事への取り組み方で違ってきますね。

就職活動や転職活動を行っている場合、当然企業に雇われることを前提としていますが、自分で独立して働くことも選択肢の一つであるような気がします。
誰にでもできることではありません。
準備に費用が掛かる場合もありますし、家族がある場合、簡単に決断を下せないこともあるかと思います。

続きを読む
posted by kazu at 08:20 | Comment(0) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

職務経歴書の使い回しはNG

毎日暑いですね。
今年は集中豪雨も半端ではありません。
降ったと思ったら土砂降り。
風も強い場合が多く、何度も傘をダメにしてしまいました。

何もこの時期に就職活動なんてと思いますが、とにかく転職先を考えなくてはいけないという、緊急事態の人にとって、暑いなんて言ってられないですね。

ある程度人生経験を重ねている方にとって、履歴書や職務経歴書の作成はたいして難しいことではないと思いますが、その安易な考えが履歴書・職務経歴書作成をおろそかにしてしまっている場合もあるような気がします。

通常、職務経歴書などを作成するのは神経を使いますし、時間もかかりますね。
しかも、提出先が複数であれば、その分、負担感がどっと増えます。

転職先がなかなか決まらない場合、毎日の就職活動からくる精神的、肉体的疲労で、ついつい履歴書や職務経歴の使い回しをしてしまうことはないでしょうか。
今までの経歴に自信を持っているから、大丈夫。
こんな気持ちで応募書類を軽く考えていると、就職活動を長引かせてしまうことになります。

キャリアが豊富だからこそ、応募先の企業に合わせた内容になっているかどうか、真剣に職務経歴書を見直す必要があると思いますが、いかがですか。
続きを読む
posted by kazu at 20:12 | Comment(0) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

いよいよ新年の就職活動スタート

いよいよ新年がスタートし、企業も営業活動を始めましたが、就職・転職事情が好転するのか、あるいは厳しいまま推移するのか、気になるところです。
特に中高年の雇用状況は一向に好転する気配を見せることなく新年を迎えてしまいましたが、今年こそは明るい話題が多いことを願うばかりです。

まだまだ企業も仕事始めや取引先への挨拶回りで忙しく、実際に就職活動を再開できるのは来週からになると思いますが、そのための準備はできているでしょうか。
週末から連休があるため、11日以降に企業訪問や企業への応募を考えている場合、この数日で応募書類の再チェックや自己アピール内容の見直しをしておくことは、後々必ず効果が出てくると思います。

もう見直す必要がない、あるいは自分の気持ちにブレはないと思っているなら、もっと早くに採用が決まっているかもしれません。
履歴書や職務経歴書などは、じっくり見直せばいくらでも改善ポイントが見えてきますし、大事なのは自分の気持ちの再チェックですね。
特に中高年の場合、書類選考を突破するのが至難の技であるわけですから、少しでも能力と熱意が伝わる内容になっているかどうかを見直す必要があります。

ノウハウマニアではないですが、人の意見に頼りすぎるのではなく、あくまで参考にして自分なりの考えを盛り込んで見直せばいいわけです。
もちろん応募したいと考えている企業に合わせて、書類の内容や志望動機、自己PR を変える必要があるというのは言うまでもないことです。
また、応募企業の情報収集が必要不可欠であるのは言うまでもないことで、これを欠くと就職に成功する確率は非常に低くなるでしょう。
収集情報の活かし方は人様々ですが、文章で表現するのが苦手だという人は結構多いようで、その基本的な能力が伴っていなければ採用されるのは難しいのではないでしょうか。


続きを読む
posted by kazu at 10:25 | Comment(1) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

仕事における中高年の生きがい

最近元気のない中高年が増えているような気がして、中高年の生きがいってなんだろうと考える事があります。
趣味に生きがいを感じたり、家族に生きがいを感じたり、あるいは飼っている犬や猫との生活に生きがいを感じたりなど、人それぞれ生きがいは異なると思いますが、仕事における生きがいって何なんでしょうね。

仕事では達成感がつきものだと思うのですが、日々の業務を繰り返しこなすだけで、やり遂げたという達成感を得ることがないまま、知らず知らずのうちに不満やストレスが蓄積している。
それでも仕事から得る収入で生活が安定していれば、仕事以外に生きがいを求めることも出来ると思うのですが、ギリギリの生活を送っていて、他にやりがいを求める余裕もない、こんな半ばあきらめの気持ちを持った人もけっこういるような気がします。

収入アップのためだけの転職ではなく、純粋にやりがいを求めて転職を考える。
私もそうなんですが、こんな気持ちになる事があります。
人生を長年歩んできたわけですから、携わっている仕事に生きがいを感じ、できれば社会に何らかの貢献もしたい。
こんなふうに思ってくると、自分に適した仕事がもっと他にあるんではないかという考えが頭をよぎります。続きを読む
posted by kazu at 08:52 | Comment(0) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

中高年だって頑張れる サッカー日本代表に続こう!

中高年の就職状況は冷え切ったまま。
企業の中高年に対する風当たりは相変わらず厳しいものがありますね。

ワールドカップも始まるまでは日本代表は親善試合に連敗して、日本国中諦めムードが漂っていましたが、初戦に勝利するとムードが一変。
日本中サポーターで埋め尽くされたかのようになりましたね。

就職活動に逆風を感じていた中高年も、しばし就職活動を忘れてサッカー日本代表を応援していたのではないでしょうか。
暗いニュースが多いこの頃では、はやぶさの地球帰還と並んで夢と希望を与えてくれました。

オランダ戦での敗退も影響は無いですね。
互角の戦いぶりでしたから、次の試合に大いに期待が持てます。
中高年が頑張れば日本も元気になるはずです。
サッカーの日本代表が頑張っているんですから、諦めずに中高年も希望の仕事を目指して頑張りたいですね。




続きを読む
posted by kazu at 23:05 | Comment(0) | 就職・転職の心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
div class=nofollow class=/div% else %% if:blog.ignore_setting.fill_writer %% /if -%